業務スーパーのささみチーズフライのカロリーは1個約100kcal!お弁当にも

業務スーパーのささみチーズフライのカロリーは?

業務スーパーのささみチーズフライのカロリーは1個約100キロカロリー。

手に取ってみると思ったより大きいのにささみというだけでカロリーが低く感じちゃいますね!

値段は税込み318円、5個入りですぐに消費できてお弁当のおかずにも大人気の冷凍フライです。

似た商品にささみしそフライ(カツ)という平べったい冷凍食品がありますが、ささみシーズフライは円柱型。

あげやきもできるとのことですが…失敗しました><

揚げ方のコツを記載したのでご覧ください~☆

神戸ちゃんも取り組んでる『忙しい主婦』でも楽しみながら収入が得られる副業をコロナ禍の今、はじめてみませんか?

神戸ちゃんも実践中の『面倒くさがりの忙しい子育てママに大人気のお小遣い稼ぎ講座』時間がないママにこそピッタリです。

業務スーパーのささみチーズフライのカロリー

業務スーパーのささみチーズフライのパッケージの写真冒頭でも紹介した通り業務スーパーのチーズフライのカロリーは1個あたり約100kcal!

揚げ物にしてはそこまでカロリーは高くありませんね^^

ささみの特徴は高たんぱく・低カロリー・低脂肪なので、カロリーを抑えつつ、たんぱく質を摂ることができます。

業務スーパーのささみチーズフライは、揚げ物なので本来のささみよりはカロリーが少し高いですが、ダイエット中の自分へのご褒美にぴったり☆

ささみのみではなく、チーズが入っている状態で1個あたり約100kcalなのでダイエットの味方ですね。

業務スーパーのささみチーズフライの調理方法

業務スーパーのささみチーズフライの見た目業務スーパーのささみチーズフライの調理方法は油で揚げるだけ!

袋から出してみるとこのような感じ。

業務スーパーのささみチーズフライの見た目似た商品にささみしそフライ(カツ)という平べったい冷凍食品がありますが、ささみシーズフライは円柱型ですね。

1つ1つの大きさもそこそこ大きいです。

衣もしっかりとコーティングされているため、揚げるだけの商品です♪

パッケージの裏面に召し上がり方として調理方法が記載されています。

業務スーパーのささみチーズフライの調理方法
揚げ方

170℃のたっぷりの油で、凍ったままのささみチーズフライを3個あたり約5分で揚げる

記載されている調理方法と同じように3個ずつ揚げてみました!

業務スーパーのささみチーズフライを揚げているところ片面は約3~4分ほど、裏面は少し短く1~2分ほどで揚げました。

業務スーパーのささみチーズフライを調理した写真きつね色より少し焦げ目がついてしまったかな?という感じになりました^^;

許容範囲内ですよね!

業務スーパーのささみチーズフライを調理した写真チーズはトロッと出てくるわけではなく、固形の状態。

大葉にチーズがまかれていて、その大葉をささみでくるくると巻かれています。

少量の油で揚げるにはコツがいる

上記とは別にもう1つ揚げ方があるのですが、少しコツが必要になります!

まずは、パッケージに記載されている調理方法を紹介します。

揚げ方
  1. フライパンで少量の油を中火で加熱し、温まったら凍ったままのささみチーズフライを3個入れます。
  2.  片面がきつね色になるまで加熱した後弱火にして裏返し、もう片面もきつね色になるまで加熱します。
  3. 仕上げに再度裏返して約30秒加熱します。

②で片面がきつね色になるまでと表記されているのですが、きつね色になるタイミングがなかなか難しく焦げ付くこともあります…。

なので、お箸でころころと転がしながらまんべんなくきつね色になるなるまで揚げるのがおすすめ☆

少量の油でも普通の調理方法と変わらず、サクッと揚がりますよ!

ささみチーズフライの味とアレンジ方法

業務スーパーのささみチーズフライを調理した写真パッケージの段階でおいしいことが約束されていますが、いざ実食!

青じそ入りでさっぱり食べられる

業務スーパーのささみチーズフライのパッケージ写真業務スーパーのささみチーズフライは青じそが入っているため、チーズがくどすぎずさっぱりと食べられます!

ささみとチーズのみであれば、少しくどく感じますが青じそのおかげでさっぱりとしたアクセントになっています。

青じそも、味が強すぎるわけではないので、子どもでも食べることができます!

青じそのことを子供に言わずに出してみたのですが、おいしいとパクパク食べてくれました^^

ささみは硬かったりパサパサしているイメージがあったのですが、業務スーパーのささみチーズフライはとても柔らかく食べやすい!

ささみ・青じそ・チーズが邪魔しあうことなく、バランスがとれているため晩御飯のおかずやおつまみにピッタリ☆

そのまま食べてもおいしいのですが、少し物足りないという方はソースやアレンジして食べるのがいいかも。

お弁当に入れてみました

お弁当に入れた業務スーパーのささみチーズフライお弁当に入れても、おいしく食べることができました!

前日に揚げておいたささみチーズフライを朝に温めなおしてお弁当に詰めたのですが、揚げたての時ほどの柔らかさはありませんが硬すぎず味のクオリティは全く変わりません。

晩御飯にぴったりなささみチーズフライですが、お弁当との相性も◎

さっぱり大人の味わいにするなら「梅ソース」

最近私がハマっている食べ方ですが、梅ソースが意外と美味しいんですよね~!

ささみ・青しそ・チーズに梅の酸味を加えると、大人の味に早変わり。

食欲がない日でもするする、しっかりと食べることもできます。

おなかの調子は良くないけど、ささみチーズフライや揚げ物を食べたい!というわがままをかなえてくれるアイテムです!

ソースにひと手間「とんかつソース+マヨネーズ」

とんかつソースのマヨネーズをプラスするとコクが足されてまろやかになります。

ささみ・青じそ・チーズの味にまろやかでコクのあるソースが混ざり合い、おかわりが止まりませんw

青じその風味を少し打ち消すため、青じその味が苦手な子供にぴったりです♪

とことん和風に「おろしポン酢」

和風を突き詰めるならおろしポン酢一択ですね!

さっぱり食べたいけど、梅ソースは酸味が強すぎて…という方はおろしポン酢でさっぱり食べましょう!

業務スーパーのささみチーズフライ詳細

業務スーパーのささみチーズフライの詳細を紹介します!

基本情報

業務スーパーのささみチーズフライの名称
名称冷凍 ささみチーズフライ
商品名ささみチーズフライ 青しそ入
内容量300g
1個の大きさ約10cm
原産国中国

1つ1つがそこそこ大きいですね!

ボリュームもあるため、満足感があります。

原材料

業務スーパーのささみチーズフライの原材料など
原材料鶏ささみ、チーズ、馬鈴薯でん粉、青しそ、食塩、米酢、こしょう、衣(パン粉、小麦粉、コーンスターチ、馬鈴薯でん粉、食塩、ぶどう糖、とうもろこし粉末)/調味料(アミノ酸)、膨張剤、(一部に乳成分・小麦・鶏肉を含む)

値段・賞味期限

業務スーパーのささみチーズフライ
値段税込み318円
賞味期限購入から約1年ほど

100gあたりのカロリーなど

業務スーパーのささみチーズフライのカロリーなど
エネルギー174kcal
たんぱく質17.8g
脂質3.8g
炭水化物16.2g
食塩相当量1.3g

チーズが入っている状態で1個あたり約100kcal♪

ささみなのでダイエット中でも罪悪感なく食べることができますが、やはり揚げ物なので食べすぎには注意したいところ><

特に年齢を重ねると代謝が落ちるので、同じ量食べていても太りやすくなります><

私も代謝の低下に悩んでいたのですが、管理栄養士のママ友のすすめで大人のカロリミットを飲み始めてから好きなものを食べられるようになったので飲んでみて本当によかったです^^

カロリーや糖質、産後戻らない体型が気になる人は試してみるのもありだと思います♪

初回28回分が1,000円

大人のカロリミットレビュー
大人のカロリミットはどこで売ってる?安く始めるなら公式サイトがマスト大人のカロリミットはどこでも売っていますが公式サイト以外は定価です。公式サイトの初回限定ページからだと28回分が1,000円で、しかも特典付きで始められるので気になっている人はぜひ♪...

▲定期ではなく1回限りの注文です^^

神戸ちゃんも取り組んでる『忙しい主婦』でも楽しみながら収入が得られる副業をコロナ禍の今、はじめてみませんか?

神戸ちゃんも実践中の『面倒くさがりの忙しい子育てママに大人気のお小遣い稼ぎ講座』時間がないママにこそピッタリです。?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください