加工食品

業務スーパーのソイボロネーゼは大豆使用|ミートソースに似た味

業務スーパーのソイボロネーゼ

業務スーパーのソイボロネーゼを購入してみました。

パスタ大好きでソースにはややうるさめの神戸ちゃんです。

ソイ=大豆を指しますよ!

業務スーパーのソイボロネーゼはひき肉の代わりに大豆を使用したトマトパスタソースです。

え、まずそう?味薄そう?ノンノンノン、これがまた美味しいんです。

まずはソイについて知ってくだされ。

ダイエッターは必見ですよ!

業務スーパーのソイボロネーゼを食べる前に知っておいてほしいこと

業務スーパーのソイボロネーゼ業務スーパーのソイボロネーゼを食べる前に知っておいてほしいことをまとめたよ!

ひき肉みたいな大豆は「大豆ミート」として近年ダイエッターに人気食品

乾燥した大豆ミートの写真あまりなじみがないかもしれませんが、ダイエッターや健康志向の人には知名度がある「大豆ミート」

業務スーパーのソイボロネーゼはひき肉の代わりに大豆を使用ということでおそらくこれが入っていると思われます。

我が家ではお肉を買えないときヘルシー料理を作るときやかさ増しに使っています。

神戸ちゃん
神戸ちゃん
大豆でできているので罪悪感なし

大豆ミートは乾燥してパラパラしていて、熱湯でゆでて使いますよ。

ゆでると本当にお肉みたいになります。

原価も低く、お肉を買えないときヘルシー料理を作るときやかさ増しに重宝します。

我が家は1kg買いで常備していて、今回業務スーパーで既に商品になったものを購入。

ボロネーゼとは

ボロネーゼの写真ところでボロネーゼを正確に説明できる人はいるかな?

ボロネーゼはひき肉とトマトをメインに煮込んだシンプル味付けの、イタリアのトマトソースを指します。

ひき肉感強めの素朴なソースです。

ボロネーゼとミートソースは何が違うの?

ミートソースパスタの写真ミートソースとはどう違うの?と言われたら「麺の種類と味付け、材料」が違います。

うん、結構全部違うんですよ!

ややこしくなってきたので整理しましょう。

ボロネーゼミートソース
イタリア発祥アメリカ
タリアッレ
(平打ち麺)
麺の種類普通のパスタ麺
シンプル
(塩コショウ・ワインなど)
味付け甘くて濃い
(ケチャップや砂糖、ソースなど)
ひき肉、トマトメインの材料ひき肉、トマト、玉ねぎ、にんじんなど

なんとなくわかっていただけましたか?

ボロネーゼはお肉が主役みたいなもので、味付けもとてもシンプルな本場の食べ物なんですよ!

麺はよくソースと絡む平打ち麺であることが特徴です。

厳密にいうと、普通のパスタ麺で作ったボロネーゼはボロネーゼとは言いません。

※業務スーパーにはタリアッレも販売されていますが我が家ではめったに購入しないので、ここでは普通のパスタ麺を使用しています。

業務スーパーのミートソースの写真
業務スーパーのミートソースは薄味|美味しく変身させる調味方法業務スーパーのミートソースは薄味で水っぽい感じがします。そこで美味しくするための調味料や分量を紹介。大容量で良コスパなので美味しく食べきるためにぜひお試しを。...

業務スーパーのソイボロネーゼはグルテンフリー

業務スーパーのソイボロネーゼの写真業務スーパーのソイボロネーゼはグルテンフリーという特徴があるよ。

パスタソースは実は小麦粉が入っているものも多いんですよね。

小麦粉を入れるとパスタとよくからむからです。

でも業務スーパーのソイボロネーゼは小麦粉不使用なので、グルテンアレルギーの人やカロリーを気にする人に嬉しい食品です。

業務スーパーのソイボロネーゼの味はミートソースと似ている

業務スーパーのソイボロネーゼのふたを開けた写真業務スーパーのソイボロネーゼは本場のものと割と違います←

ある程度日本人の舌向けに製造されている商品ですが、これがまた美味しいように味付けされています(泣

業務スーパーのソイボロネーゼの瓶写真パッケージにもイラストが描いてありますが、トマトと大豆以外ににんじん、玉ねぎ、セロリが入っています。

原材料の時点ですでにボロネーゼではないです←

業務スーパーのソイボロネーゼをお皿に出した写真お皿に出してみたら大豆(肉感)は少なめ。

大豆だからたくさん入っているのかな?と思ったらそうでもないです。

でも具の率はほかのパスタソースやピザソースより多い印象ですね!

1粒が小さく、食べた感じは大豆だとはわかりません!

粒が大きい大豆ミートは「肉じゃない感」が出てしまうのですが、業務スーパーのボロネーゼは大豆ミートとソースがなじんでいて言われない限りわからないと思います。

食感もまさにお肉ですよ!

業務スーパーのソイボロネーゼを使ってパスタを作ったよ

業務スーパーのソイボロネーゼを持っている女性の写真ということで実際にパスタを作ってみました。

といってもゆでたパスタに和えるだけですが…

ちなみに業務スーパーのソイボロネーゼ、パスタ以外にドリアやラザニアにも使えると記載されています。

トマト系のソースはパスタに限らず使えるのが嬉しいですね。

野菜のトマト煮込みやピザソースにも良さげ。

業務スーパーのパスタレッジアここで使っているパスタは業務スーパーのパスタレッジア(1.6mm)という輸入食品です。

1.4mmと1.6mmがあり、どちらも500g税別87円で販売されています。

業務スーパーのソイボロネーゼで作ったトマトパスタ写真はほかに具を加えず、そのままパスタと和えて粉チーズを振りました。

小麦粉が入っていないのに麺とよくからんでいます。

水っぽさもありません。

やっぱりミートソースと似てますね。

ミートソースのひき肉を大豆ミートに置き換えた感じw

業務スーパーのソイボロネーゼと炒めた業務スーパーのラビオリ写真はソイボロネーゼを業務スーパーのグランラビオリとからめた写真です。

グランラビオリの詳細は別記事で見てもらうことにして、ラビオリは具に味がついているのでソイボロネーゼはちょっと合わなかったかなと思います。

業務スーパーのラビオリの写真
業務スーパーのラビオリはおしゃれ料理|250g348円で満腹業務スーパーのラビオリはイタリア直輸入の本格派。ゆでてオイルをかけるだけで一品完成。ソースとからめても〇!ゆで方と注意点、食べた感想を紹介!...

業務スーパーのソイボロネーゼ詳細

業務スーパーのソイボロネーゼをスプーンですくった写真業務スーパーのソイボロネーゼの詳細を紹介します。

基本情報

名称パスタソース
商品名ソイボロネーゼ
パッケージ
サイズ
直径約8.5cm×16cm
(筒形瓶)
原産国イタリア
メーカーDiVita
販売状態常温

ソイボロネーゼはDiVitaの商品です。

神戸ちゃん
神戸ちゃん
個人的にめっちゃ好きなメーカー

100g当たりの栄養成分表示

業務スーパーのソイボロネーゼのカロリー
エネルギー80kcal
たんぱく質5.0g
脂質5.0g
炭水化物4.0g
食塩相当量0.9g

さすが大豆。

ヘルシーさは業務スーパーの類似商品と比べても抜群です~!

なのに味も損なわないのでなかなかいいと思います☆

賞味期限・原材料

業務スーパーのソイボロネーゼのパッケージ写真
賞味期限
原材料トマト、大豆、にんじん、玉ねぎ、セロリ、ひまわり油、オリーブ油、バジルペースト、砂糖、にんにく、食塩/pH調整剤

内容量・値段

内容量680g
値段298円(税抜き)

約5人前くらいですね。

それで298円だったらとても安い!

まとめ:業務スーパーソイボロネーゼは日本人の口に合うヘルシーパスタソース

業務スーパーのソイボロネーゼの写真業務スーパーのボロネーゼは本場イタリアのボロネーゼとはちょっと違いますが、日本人に馴染む味付けになっています。

大豆感がなくヘルシーに食べられるので、カロリーが気になる人にもおすすめ。

安いので試しに買ってみるのもいいですね。

食べたよ!という人は感想をぜひ教えてください☆

↓こちらもDiVita商品です☆併せてどうぞ!

業務スーパーのクラシックピザソースはほぼトマトのシンプル味業務スーパーのクラシックピザソースが気になっていたので購入しました。 製品の99%がトマト、水を使用していないのでトマトの旨みが凝...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください