糖質制限

ナッシュがダイエットに向かない理由を口コミで調査してみたら驚きの結果が

ナッシュがダイエットに向かない理由を、口コミも含めて調査してみました。

結論としては、「美味しいけど量が少ない」「栄養バランスがダイエット向きではない」ことが挙げられます。

※お弁当によって栄養バランスは異なります

私自身もダイエット中でナッシュの利用経験があるのですが、実は私はダイエットがうまくいきませんでした。

その理由も紹介しているので、ナッシュを使ってダイエットを検討している人は参考にしてみてくださいね^^

ちなみに私は今ゴーフードを使っていて、1か月で体脂肪率を2%以上落とすことができました♪

>>今すぐゴーフードを見てみる<<

ナッシュがダイエットに向かない理由3つと口コミを紹介

ナッシュから届いたお弁当の写真口コミを見る限りナッシュは毎週新メニューが出て人気があるのはわかるのですが、どうしてダイエットに向かないのかをまとめてみました。

  • メインのおかずのボリュームが少なく「食べた」満足感に欠ける
  • 低糖質・低塩分だけどたんぱく質は徹底されていない
  • 糖質量が徹底されているわけではない

1つずつ紹介していきますね。

メインのおかずのボリュームが少なく「食べた」満足感に欠ける

ナッシュの冷凍お弁当ナッシュはどのメニューも4品入っています。

品数が多い分各料理の量が少なくなるので、メインのおかずだけでは「食べた」という満足感に欠ける部分があります。

もちろん栄養に配慮された上でのメニューなので、栄養はまんべんなく取れますよ^^

ただダイエットというとどうしても食事量を減らしたり、頑張るものとイメージする人が多く、それを払拭するためには満足感が必要です。

実際食べているにも関わらず「食べたりない」と思ってしまうとダイエットは失敗しやすくなります。

(栄養が摂れる前提で)品数は減らしてでも、食べた感や満足感を得ることはメンタルに重要。

ナッシュは健康食には向いているけどダイエットには不向きな理由はこれが大きいですね。

低糖質・低塩分だけどたんぱく質は徹底されていない

ナッシュのメニューまた、ナッシュが配慮している栄養成分は、糖質と塩分なんですよね。

もちろん健康を維持するためにはどちらも大切な栄養素ですが、ダイエットが成功しやすくなる栄養素は「たんぱく質」です。

※メニューによってはたんぱく質が豊富なものもあります

ダイエットにたんぱく質が大切なワケ
  1. たんぱく質を摂取すると筋肉がつきやすくなる
  2. 筋肉が増えると基礎代謝が上がる
  3. 基礎代謝が上がると体温が上がったり、同じ運動量でもより多くのカロリーを消費することができる
  4. カロリーを消費するので多少食べても太りにくい身体になる

たんぱく質は筋肉が大きくなる時に必要なだけでなく、私たちが身体を作るうえでとても大切な栄養素。

体重が50kg場合は1日50~60gのたんぱく質が必要です。

(ダイエット中は+α摂取できたら◎)

1食に換算すると最低20g程度のたんぱく質摂取が必要ですが、ナッシュのメニューはすべてが高たんぱくではありません。

そのためダイエットに必要なたんぱく質量を確保するには、ナッシュは少し力不足です。

糖質量が徹底されているわけではない

ナッシュのお弁当のメニューさらに、糖質に限って見ていくとナッシュの1食あたりの糖質は30g以下。

日本人の1日の糖質摂取量の目安は320gなので、1食に換算すると106gとなります。

ママ友
ママ友
30gならとても低いね!
神戸ちゃん
神戸ちゃん
と思うけど、実際は白米やみそ汁など、ナッシュ以外のものも合わせると106gって意外とすぐ超えちゃうんだよね><
ママ友
ママ友
あそっか、食事はナッシュだけじゃないもんね^^;

せっかく電子レンジで温めるだけの簡単アイテムなので、糖質も自然と抑えたいところ。

実際にダイエットにナッシュを使っている人もいるので、口コミはどうなのかな?と思い調べてみたので紹介しますね。

ダイエットでナッシュを利用した人の口コミ

ダイエットにナッシュを利用した人は、「美味しいけど量が少ない」という口コミが目立ちました。

量が少なくても満足できる人や主食を調節できる人ならいいのですが、量が少ないことに関してはなかなか対策が難しいと思うので、何らかの工夫が必要ですね。

でももちろん、良い口コミもありますよ♪

良い口コミをしている人は、「美味しいから続けられる」と書いている人が多かったです♪

これらを踏まえた上で、宅配食でダイエットをしたいのであればゴーフードのほうが向いていますよ^^

実際に私はナッシュからゴーフードに乗り換えたのですが、ゴーフードが向いていると思った理由を説明しますね。

>>今すぐゴーフード公式サイトを見る<<

 

 

ナッシュよりゴーフードのほうがダイエットに向いている理由5つ

ゴーフードのトマトチキンソースハンバーグゴーフードは、宅配食というジャンルではナッシュと同じ部類ですが、ダイエットに利用するとなると内容は違います。

ナッシュよりゴーフードのほうがダイエットに向いている理由
  • 1食あたりのたんぱく質量が20g以上
  • 1食あたりの糖質量が20g以下なのに美味しさはナッシュと変わらない
  • メインのおかずがボリューミーで満腹感が得られる
  • 値段はナッシュよりも安く、経済的にも続けやすい
  • クーポンや冷凍庫レンタルプランがあり、気軽に始められる

1つずつ紹介していきますね。

1食あたりのたんぱく質量が20g以上

ゴーフードのたんぱく質量は20g以上先にも書いた通り、ナッシュのお弁当にはたんぱく質の基準がないのですが、ゴーフードには20g以上という基準があります。

たんぱく質が大切な理由

人間の身体はエネルギーが不足したとき、筋肉を分解して筋肉内のたんぱく質をエネルギーに変えます。

そのためたんぱく質の摂取が不足していると筋肉が少なくなり、以下の状況に陥ります(汗

  • 筋トレをしても筋肉がつきにくい
  • 基礎代謝が低下する
  • 血流が悪くなり冷えや、脂肪がつきやすい
  • リバウンドしやすい

たんぱく質の不足は、ダイエッターにとって致命的なのです。。。

しかし、たんぱく質をしっかり摂ったうえで行うダイエットは消費カロリーが上がりやすいのでリバウンドもしにくいですし、

ほかの栄養素もまんべんなく含まれているので健康維持も同時にできます。

1食あたりの糖質量が20g以下なのに美味しさはナッシュと変わらない

ゴーフードの魚のメニューナッシュ1食あたりの糖質は30g以下ですが、ゴーフードは糖質20g以下。

低糖質の料理は味気ない、美味しくないイメージがありますが、ゴーフードは全く違います(*´艸`*)

とにかく美味しく、味付けもしっかり。

ナッシュと変わらない味なので、ダイエットが目的の場合は「ゴーフードのほうがより低糖質でダイエットが成功しやすい」といえますね♪

メインのおかずがボリューミーで満腹感が得られる

ゴーフードの低糖質パン実際に両方食べた人しかわからないかもしれないですが、お弁当1食のうちメインの量はゴーフードのほうが多いです。

しかもゴーフードのハンバーグはれんこんが入っていたり、鶏肉に厚みがあったりと、食べ応えを感じるメニューになっています。

噛む回数が自然と増えるので、結果的におなかが膨れやすく、腹持ちもよくなります^^

ゴーフードは美味しいし満足感が感じられるので、ダイエットをしているという感覚がなく続けられます。

値段はナッシュよりも安く、経済的にも続けやすい

全体的な値段を見るとナッシュよりゴーフードのほうが安く購入することができます。

送料だけを見ると、ナッシュは注文食数ごとに送料が上がるのに対して、ゴーフードは何食注文しても地域によって一律です。

さらにゴーフードは注文ごとにポイントがつく制度もあり♪

年間の購入食数が一定数を超えるとランクが上り、ランクが上がるともらえるポイントの還元率が最大5%アップします。

ダイエットは1週間や2週間で結果が出ないからこそ、続けると安くなっていくのは経済的に嬉しいですね^^

もちろんずっとゴーフードを続ける必要はなく、ダイエット期間中のみに集中して利用するほうがコストも少なく済みますよ。

クーポンや冷凍庫レンタルプランがあり、気軽に始められる

ゴーフードには初回1,000円になるクーポンコード【invite_e48b2ee0a9】があるので、初めての人はお得に試すことができますよ^^

費用を安く抑えるために一度にたくさん購入する人や、冷凍庫が空けにくい人のために冷凍庫のレンタルプランもあります。

(一定期間冷凍庫をレンタルすると、自分のものになります)

ダイエットをサポートしてくれる配慮があるとモチベーションにもなりますね^^

ゴーフードのクーポンに関してはコチラの記事を参考にしてくださいね☆

\クーポンコード【invite_e48b2ee0a9】/
入力で初回1,000円OFF

ゴーフードのクーポンを紹介します
【2022年4月最新版】ゴーフードのクーポンコード(1,000円OFF)を紹介ゴーフードのクーポンを紹介します。クーポンには紹介コードとクーポンの2種類があり、常時使えるのは紹介コードにあたるクーポンです。クーポンの詳細について知りたい人はぜひ。...

どちらをダイエットのお供に選ぶかはあなた次第

私は、以前はナッシュを利用していたのですが、たんぱく質の大切さを知りゴーフードに切り替えました。

その結果…上の画像は私のダイエット記録なのですが、1か月で筋肉量は+1kg、体脂肪は-2.1%。

(運動もしていますが、1か月の変化としてはすごいほうだと思います)

私は、ゴーフードのほうが効果を感じましたが、このような人はナッシュのほうが向いていると思います。

  • たくさんのメニューから選びたい
  • 「量」よりも「品数」を多く食べたい
  • 塩分を抑えたい

ただこれはあくまで両方試した私の感想であって、実際あなたはどっちが向いているかは試してみないとわかりません。

なので、両方を試してみるのもアリだと思います。

どちらも私のクーポンコードを使っていただけたら少し安く申し込めるので、よかったら使ってくださいね^^

そして、あなたご自身が「味や費用、メンタル的にもダイエットを継続できる」と感じるほうを続けると良いかなと思います☆

ダイエットが成功しますように祈っています^^

 

>>今すぐゴーフードを注文する<<

 

>>今すぐナッシュを注文する<<