体験レビュー

リフト(LÝFT)プロテインの口コミを調査!全種飲んでみたレビューも

リフト(LÝFT)プロテインの口コミと実際に全種飲んでみたレビューをします^^

リフトプロテインはAmazonや楽天にはなく、公式サイトからしか購入できません。

公式サイトではお試しセットやセールもあり、レアないちごオレが販売されることもあるので興味がある人は要チェック。

リフトプロテインは他社よりたんぱく質量が多く、ジュース感覚で飲める秀逸アイテムです☆

継続しやすいので、私は毎日朝晩飲んでいます♪

>>今すぐ公式サイトを見てみる<<

 

 

リフト(LÝFT)プロテインの口コミを紹介!

リフト(LÝFT)プロテインリフトプロテイン(2020年10月発発売のたんぱく質加工食品)の口コミを紹介します。

プロデュースしたのはエドワード加藤さん。

とにかく美味しい、それだけでなく含まれているたんぱく質の量がめちゃ多いのでトレーニーの間では話題彷彿しました☆

私はダイエットのサポートに飲んでいるのですが、レビューの前に先に口コミを紹介しますね♪

悪い口コミ

悪い口コミは正直、見当たりませんでした。

個人の好みで「飲みにくい」「甘い」味があるというのは見かけましたが、「まずい」「飲めない」というものは1つもなかったです。

良い口コミ

良い口コミではとにかく美味しいというものが圧倒的に多かったです☆

トレーニングをしている人はいろんなプロテインを試したことがあると思いますが、正直味が美味しくなかったらなかなか続けられないんですよね。

私は他社のものからリフトプロテインに乗り換えて1年ほどたちますが、ずっと続いていますよ^^

>>もっと詳しく見てみる<<

 

 

リフト(LÝFT)プロテインを8種全部飲んでみた!レビュー

リフト(LÝFT)プロテインリフトプロテインを実際に飲んでみたガチレビューをお届けします。

ちなみに私はすごくトレーニングに励んでいるわけではなく、ごく一般的なダイエット中のフルタイムワーママ。

意識的にたんぱく質を摂取して、筋トレしてます。

リフトプロテインは2022年4月現在、8種の味が発売されていますよ^^

以下の順番で1つずつ紹介していきますね!

  • 1袋1kg(約33回分)入っている
  • まとめ買いだと持ち手が同梱になる
  • 計量スプーン付き
  • 賞味期限は製造から2年
  • 値段は少し高め
  • WPIとWPCの2種類がある
  • リフトプロテインの作り方
  • 水に溶けやすく、ダマにならない
  • 水・牛乳・豆乳何でも割ってもOK
  • 水割りでも腹持ちがいい
  • 各フレーバーのレビュー

1袋1kg(約33回分)入っている

リフトプロテインチョコレート味の中身リフトプロテインは1袋1kg入り。

1回に飲む量が約30gなので、33回分入っています。

まとめ買いだと持ち手が同梱になる

段ボールに入ったリフトプロテインリフトプロテインは通常持ち手がついていますが、2袋以上同時に購入すると梱包の関係で、持ち手は同梱になります。

持ち手の裏側に両面テープがついているので、セルフで装着します^^

リフトプロテインのいちごオレ味リフトプロテインのパッケージ表側は全フレーバー同じデザインなので、持ち手があるとぱっと見てどのフレーバーかわかりやすいのでつけておいたほうがいいですね^^

リフトプロテインのいちごオレ味開封時に切り取り線に沿って切ることで持ち手はなくなってしまいますが、フレーバーが書いてある部分がパッケージに残るので持ち手がなくなってもどのフレーバーかわかりますよ☆

※持ち手は表裏で、フレーバーの表記が日本語/英語になっています。

>>もっと詳しリフトを見てみる<<

 

 

計量スプーン付き

リフトプロテインの軽量スプーンリフトプロテインには毎回必ず、計量スプーンがついてきます。

1回の量約30gは計量スプーンに山盛り3杯ではなく、だいたい写真くらいの小盛りが3杯です。

山盛り計量すると足りなくなるので注意です^^;

賞味期限は製造から2年

賞味期限は製造から2年。

自宅に到着したあとも1年半以上は持つので、賞味期限が切れる心配はないです^^

ただ開封後は空気に触れるので、なるべく早めに消費したほうがいいですね。

値段は少し高め

たんぱく質含有量比較
リフト
(WPi/WPc)
1食あたり21.1~25.8g
ザバス(WPC)1食あたり15g
マイプロテイン
(WPi/WPC)
1食あたり18~20g
DNSプロテイン(WPC)1あたり24~24.5g

上の表は代表的なプロテインのたんぱく質を比較したものです。

リフトプロテインの値段は4,212円と5,724円(税込み)の2種類。

1回あたりの飲む量やほかの栄養素が異なるので一概には言えないのですが、リフトプロテインは他社プロテインより値段は高めです。

値段が高い分たんぱく質含有量が多く、かつ純度が高いのが特徴なのでコスパはいいですね。

WPIとWPCの2種類がある

WPI
ホエイプロテイン
アイソレート
ホエイプロテインの純度が90%前後のもの
ホエイを濃縮して作られ、さらに余分なものを取り除いて作られる
WPCと比べて乳糖が大幅に少ない
値段はやや高い(リフトだと5,724円)
低脂質ダイエッターに人気←私これです
WPC
ホエイプロテイン
コンセントレート
ホエイプロテインの純度が80%以下のもの
ホエイを濃縮して作られる
脂質や乳糖を含んだ炭水化物も含まれる
値段はリーズナブル(リフトだと4,212円)

リフトプロテインはWPIとWPCの2種類があります。

WPCも十分な加工処理が行われていますが、WPIはさらに不純物が取り除かれているので、1食あたりのたんぱく質含有量が高くなります。

そのため高たんぱくを心掛けている人や、低脂質ダイエットをしている人に人気。

ただWPIは値段が高めですが、多量に飲むわけでなければコスト的には問題ないです。

たくさん飲む人は値段がリーズナブルなWPCを選ぶとコスパがいいですよ^^

>>もっと詳しい数値を見てみる<<

 

 

リフトプロテインの作り方

リフトプロテインをシェイカーに入れた写真
  1. シェイカーに200mlの水または牛乳を入れる
  2. 添付の計量スプーン3杯(約30g)のプロテインを入れる
  3. すばやく混ぜる

リフトプロテインの作り方は水分に混ぜるだけなので簡単ですよ☆

水分は200mlと書かれていますが、私は300mlで作って薄めで飲んでいます。

粉を入れたあと混ぜる前に放置すると中身が固まりやすいので、粉を入れたらすぐにかき混ぜましょう。

水に溶けやすく、ダマにならない

水に溶かしたリフト(LÝFT)プロテインいちごオレ味これまでいろいろなプロテインを試してきましたが、リフトプロテインは溶けやすく、ダマになりにくいです。

泡立ちも気にならないレベルです。

私はリフトのシェイカーを使っているのですが、ほかのシェイカーでも問題はありません。

ちなみに、リフトのシェイカーは以下の特徴がありますよ^^

  • 大容量(800ml)
  • フタがカチッと閉まって漏れない
  • 溶け残しにくい構造
  • 混ざりやすいようにブレンダーボールがついている

ちなみに、シェイカーボールはないよりあったほうがきれいにまざりますよ。

水・牛乳・豆乳何でも割ってもOK

リフトプロテインは何でも割ってもOK。

常温が苦手な人はあらかじめシェイカーに水を入れて冷蔵庫で冷やしたものを使うのもアリですよ^^

水以外で割る場合は、以下の注意が必要です(汗

  • 牛乳や豆乳で割ると、甘みが増すフレーバーもある
  • 水で割るとサラサラだけど、牛乳や豆乳で割るとドロっとする
  • 水より牛乳や豆乳で割るほうが少し溶けにくくなる
  • 牛乳や豆乳で割ると、その分のカロリーや栄養もプラスされる

フレーバーによっても少し変わるので詳しくは次の、「フレーバーごとのレビュー」で紹介しますね。

公式サイトでもおすすめの割り方が書いてあるのでチェックしてみてください♪

>>公式おすすめの飲み方を見てみる<<

 

 

水で割りでも腹持ちがいい

私は水割りで腹持ちが悪いものは牛乳で割るのですが、リフトプロテインは水割りでも腹持ちがいいと感じました。

300mlの水に溶かしているせいもあるかもしれないですが、おなかが満たされた状態が続くので間食はないです^^

各フレーバーのレビュー

全種飲んでみた私ですが、リピしているのはトロピカルです。

私は甘いものが苦手なので、さっぱり飲めるフレーバーが好きです^^

リフトプロテインで最も人気のチョコレート味(WPI)

リフト(LÝFT)プロテインのチョコレート味
1食30gあたりの栄養成分表示
品名WPIチョコレート味
エネルギー115kcal
たんぱく質25.8g
脂質0.7g
炭水化物1.6g
食塩相当量0.1g
タンパク質含有量91.44%
値段税込み5,724円

リフトのチョコレート味は濃いめで美味しいですよ^^

水で割ると薄いチョコレートドリンクのようになり、牛乳で割ってもどろっとはしにくいです。

ただ甘いので、甘いものが苦手な人には不向きですね。

タンパク質含有量はリフトプロテインの中でも最も高い91.44%。

よく売り切れになるいちごオレ味(WPI)

リフト(LÝFT)プロテインのいちごオレ味
1食30gあたりの栄養成分表示
品名WPIいちごオ・レ味
エネルギー115kcal
たんぱく質25.7g
脂質0.6g
炭水化物1.8g
食塩相当量0.1g
タンパク質含有量91.02%
値段税込み5,724円

プロテインさが全然なく、牛乳で割れば本当にいちごオレです。

いちごの風味もちゃんとあって、ほんのり甘い、まさにジュースですね。

ダイエット中に甘いものが欲しくなったらこれで完結しますw

人気なのかすぐに完売してしまい、私は注文できるまで2か月くらいかかりました^^;

>>今すぐいちごオレの在庫を見てみる<<

 

 

 

しつこくないマンゴー味(WPI)

リフト(LÝFT)プロテインのマンゴー味
1食30gあたりの栄養成分表示
品名WPIマンゴー味
エネルギー113kcal
たんぱく質25.7g
脂質0.3g
炭水化物2.2g
食塩相当量0.2g
タンパク質含有量90.81g
値段税込み5,724円

私はマンゴーの甘ったるい感じが苦手なのですが、同じくダイエットをしている夫がマンゴー好きなので試しに買ってみました。

さすがに苦手だと飲めないかなと思ったのですが、そこまで苦手を感じませんでした。

夫は「これがプロテイン?」と言うほど美味しさが不思議だったようですw

牛乳で割るとミックスジュースみたいになるトロピカル味(WPI)

リフト(LÝFT)プロテインのトロピカル味
1食30gあたりの栄養成分表示
品名WPIトロピカル味
エネルギー109kcal
たんぱく質25.1g
脂質0.3g
炭水化物1.8g
食塩相当量0.05g
タンパク質含有量87.43%
値段税込み5,724円

個人的にいちばん好きな味です。

ジムのあとは水で割って飲んでいますが、牛乳で割るとミックスジュースのように濃い味になるので、ジムとおやつで飲み分けています。

公式サイトには「限定フレーバー」って書いてあるがすごく気になります。

期間限定なんですかね。

さっぱり飲みたい人向けアロエヨーグルト味(WPI)

リフト(LÝFT)プロテインのアロエヨーグルト味
1食30gあたりの栄養成分表示
品名WPIチョコレート味
エネルギー115kcal
たんぱく質25.8g
脂質0.7g
炭水化物1.6g
食塩相当量0.1g
タンパク質含有量89.28%
値段税込み5,724円

まずくはないのですが、とてもさっぱりした感じのテイストです。

さっぱりしているとプロテイン独特の風味を感じやすいんじゃないかな?と思いましたが風味は全然良かったです。

飲むヨーグルトにしては薄めなので、苦手意識を感じた人は牛乳割りがおすすめ。

お湯割りが最高に美味しいキャラメルラテ(WPC)

リフト(LÝFT)プロテインのキャラメルラテ味
1食30gあたりの栄養成分表示
品名WPCキャラメルラテ味
エネルギー122kcal
たんぱく質21.1g
脂質1.7g
炭水化物4.4g
食塩相当量0.2g
タンパク質含有量74.87%
値段税込み4,212円

プロテインにキャラメルラテなんてありなのか、と思いましたがありですねw

甘いだけじゃなくほろ苦さもあって、トレーニング後も飲みやすいです。

水よりは牛乳割りのほうが美味しく飲めましたが、お湯割りにするとまさにキャラメルラテですよ~><

>>今すぐキャラメルラテを注文する<<

 

 

 

プロテインのてっぱんバナナ味(WPC)

リフト(LÝFT)プロテインのバナナ味
1食30gあたりの栄養成分表示
品名WPCバナナ味
エネルギー119kcal
たんぱく質21.2g
脂質1.1g
炭水化物5.1g
食塩相当量0.1g
タンパク質含有量74.83%
値段税込み4,212円

リフトプロテインのバナナ味は申し分なく美味しいです。

少し甘さがあるので、苦手な人は水で割るのがいいかなと思います^^

メロン(WPC)

リフト(LÝFT)プロテインのメロン味
1食30gあたりの栄養成分表示
品名WPCメロン味
エネルギー118kcal
たんぱく質21.3g
脂質1.0g
炭水化物4.9g
食塩相当量0.2g
タンパク質含有量75.43%
値段税込み4,212円

どうしてメロンなの?って思ったのですが、美味しさを追求したらメロンで間違いないと思います^^

酸味があるフルーツは好き嫌いが分かれそうですが、メロンもいちごオレやトロピカル同様、ジュースですね><

おすすめの飲み方や飲むタイミングなど紹介

リフトプロテインの口コミプロテインは薬ではないので正直いつ飲んでもいいのですが、どうせ飲むなら効果的な飲み方をするほうがいいので紹介しますね^^

いつ?1日のうち効果的が出やすい時間帯

ランニングマシンで走る女性1回あたりの飲む量は先に説明しましたが(200mlの水分に添付スプーン3杯)、1日当たりの飲み方は以下のようにパッケージに書かれています。

  • 運動の前後
  • 就寝前
  • タンパク質が不足しがちな朝食時

1度にまとめて飲んでも、人間の身体は吸収できる量が決まっていますし、たんぱく質の供給を一定に保つ意味でも分散して飲むのがいいですね。

プロテインは飲んだ1~2時間後に体内濃度が高くなるので、運動する前に飲む人は多いです。

運動後は30分以内が栄養を吸収しやすいのもあり、運動後に飲む人もいますよ^^

さらに就寝中の成長ホルモン分泌時(就寝後30分~3時間)はたんぱく質の吸収が高くなるため、就寝前1時間に飲むのが良しとされています。

一方朝は朝で、就寝中に成長ホルモンがたんぱく質を使って身体を修復しているので、朝にプロテインを飲むこと自体が栄養補給になりますよ。

寝る直前は胃に負担がかかるので控えたほうが〇
また就寝前に飲む場合は、カロリーオーバーにならないように気を付けましょう。
(リフトプロテインは110kcal程度なのでさほど気にする必要はないかも)

窓の外に向かって背伸びをする女性の後ろ姿ちなみに私は運動後と就寝前に飲んでいますよ^^

午前中にジムに通い、ジム後にリフトプロテインを飲んでお昼はゴーフードを食べていますw

ゴーフードは1食あたりの糖質が20g以下、たんぱく質が20g以上の冷凍宅配弁当で、温めるだけで手軽に食べられるので重宝しています。

栄養計算をする必要もないので、ダイエットを効果的に継続したい私にはピッタリです。

レビューもしているので気になった人はチェックしてみてくださいね。

ゴーフードの口コミを調査!上場だったので実際に注文してみた結果
ゴーフードの口コミを調査!上々だったので実際に注文してみた結果最近話題のゴーフードの口コミを集めました。私自身も気になっていたので実際に注文し、レビューも掲載しています。低糖質なのに美味しくて満腹感があるので気になっている人はぜひ。...

安全性について

リフトプロテインの軽量スプーンリフトプロテインは原材料の受け入れから製造、出荷までGMP認定工場で行っています。

そのため安全性や品質については保証されているので、心配はないですよ^^

飲みすぎには注意☆

しかし、プロテインはたんぱく質加工食品だとはいっても、たくさん飲むと栄養バランスが悪くなります。

何でも適正な摂取基準があるので、パッケージに書かれている分量や摂取方法を目安にしてくださいね。

リフト(LÝFT)プロテインが購入できるのは公式サイトだけ

リフトプロテインが購入できるのは、公式サイトだけです。

楽天やAmazonなどのECサイトでの販売はありません。

人気アイテムなのでメルカリなどフリマサイトで転売を見かけることがありますが、保管状態がわかりませんし、賞味期限の問題や必ずしも新品とは限らないのでおすすめは公式サイトです。

公式サイトは時々セールがある

リフト(LÝFT)プロテイン公式サイトではプロテイン以外にトレーニングウェアやグッズの販売もあり、セールも定期的にありますよ^^

残念ながらプロテイン自体はセールにはならないのですが、ほかのグッズも一緒に購入する場合はセールのタイミングで購入がいいですね。

5種お試しセットが購入できる

リフト(LÝFT)プロテインのお試しセット公式サイトではマンゴー・メロン・アロエヨーグルト・チョコレート・バナナの5種がお試しで購入することができます。

数量限定のため1人1回だけしか注文できないのですが、税込み1,350円で購入できるので、どの味を選ぶか迷っている人は試してみるのもイイですね。

>>今すぐお試しセットを注文する<<

 

 

翌日~10日営業日以内に配送してくれる

宅配便業者のイラスト公式サイトでは「3~10日営業日以内に配送」と書かれていますが、私は毎回翌日には届いています^^

午後12時までの注文で当日配送の旨記載されています。

ただし、配送遅延や土日はお休みもあるので、余裕をもって注文するのがいいですよ。

支払い方法は8通り

ナッシュの弁当の支払い方法はクレジットカードのみ
支払い方法
  • クレジットカード
    ・VISA
    ・MasterCard
    ・AMERICAN EXPRESS
    (上記以外はPayPalで決済可能)
  • Pay Pal
    ・JCB
    ・VISA
    ・MasterCard
    ・AMERICAN EXPRESS
    ・DISCOVER
    ・Union Pay
    ・国際ブランドがついたデビットカード(Visaデビットなど)
  • Amazon Pay…アマゾンアカウントで決済できる
  • Apple Payに登録しているクレジットカード
  • Goofle Payに登録しているクレジットカード
  • 銀行振込
  • Pay Pal銀行振り込み
  • ペイディあと払い(GMOあと払いは廃止)

リフト(LÝFT)プロテインの詳細

リフトプロテイン
名称たんぱく質加工食品
商品名LÝFT NUTRITION PROTEIN
(リフトニュートリションプロテイン)
販売者株式会社LYFT
住所東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31F
ホームページhttps://lyft-fit.com/

リフトは2018年に設立された新しい企業で、代表はエドワード加藤さん。

妥協なしのこだわりを持って開発されたブランドだからこそトレーニーの支持を受け、特にプロテインは大人気アイテムとなりました。

とにかく美味しいだけでなく高純度でたんぱく質が含まれているので、1か月間試してみるのもいいですね。

普段と同じトレーニングでも、私は1か月でついた筋肉量が想像以上だったのでずっとリフトを飲んでいます。

ダイエットのモチベーションにもなるので、ダイエットをしている人やこれからする人はぜひチェックしてみてくださいね。

>>今すぐリフトプロテインを注文する♪<<