加工食品

業務スーパーの豚焼肉たれ漬けは甘口ダレでコリコリ食感!レビュー

業務スーパーの豚焼肉たれ漬けは甘口ダレでコリコリ食感、ごはんがすすむ濃いめの味付けです。

味付け済みなので解凍したら焼くだけですが、甘すぎるという口コミ多し。

中には玉ねぎやじゃがいもを加えて肉じゃがにしている人もいるようですが、私も甘いと感じたので、レビューに加えて甘さを中和するアレンジレシピを紹介します。

ちなみにシリーズ品は、以下も併せて全5点ですよ。

  • 豚生姜焼き(ピンクのパッケージ)
  • 豚焼肉塩だれ(水色のパッケージ)
  • プルコギ(緑のパッケージ)
  • 牛焼肉たれ漬け(黒いパッケージ)

業務スーパーの豚焼肉たれ漬けをレビューします

業務スーパーの豚焼肉たれ漬けではレビューしていきます。

このシリーズのうち豚肉のものは、タンルートというタンの根元が使われています。

タンルートは本来スーパーなどには出回らない部位で、その理由はまずいからだという人もいますが、そもそも1頭からとれる量が少ないんですよね。

まずいかどうかは個人の感想ですが、コリコリした食感に変わりはないので、好きな人は本当に好んで食べる部位でもあります。

業務スーパーの豚焼肉たれ漬けをまとめると以下です、1つずつ紹介していきます。

  • 約4人前=500g入り
  • 解凍して焼くだけで完成する
  • 焼いているときに油が飛びやすい
  • タレは甘く、ごはんによく合う
  • 食感はコリコリしている

約4人前=500g入り

業務スーパーの豚焼肉たれ漬け1パック500g入りで、約4人前の豚焼肉たれ漬け。

パッケージから中が見えますが、白っぽい油の部分もまあまあ目立ちます。

解凍して焼くだけで完成する

業務スーパーの豚焼肉たれ漬け業務スーパーの豚焼肉たれ漬けはすでに調味液に浸かっているので、フライパンで焼くだけで完成しますよ。

業務スーパーの豚焼肉たれ漬け上の写真は、解凍して温めたフライパンに豚焼肉たれ漬けを入れたところです。

私が使っているフライパンは油をひかなくてもいいものなので、油はひいていません。

でも、火が通ってくると水分が出てきますよ。

焼いているときに油が飛びやすい

業務スーパーの豚焼肉たれ漬け火が通るまでにそんなに時間はかかりませんが、温まると水分や豚肉の脂分が出てきて、脂のせいもあって割と跳ねます(汗

焼きすぎると肉が固くなるので注意したいところですが、火はしっかり通しましょう。

タレは甘く、ごはんによく合う

業務スーパーの豚焼肉たれ漬けごはんの上に乗せて、黄身と青ネギをトッピングしてみました。

黄身を乗せた理由は、お肉だけだと甘く感じたからです。

タレは甘いので、そのままだとビールのおつまみになりますがちょっと甘いかもしれません。

下のほうで、甘さをおさえるアレンジ法を紹介しています。

食感はコリコリしている

食感はコリコリ。

豚タンは牛タンと食感は似ていますが、ルート部分(根元)はタンを固くした感じですね。

子供は、噛みにくいかなと思います(汗

たまに買いますが、商品によって脂分の多い少ないがあったり、筋が入っていると固く感じやすいです。

業務スーパー豚焼肉やれ漬けの口コミ

口コミが気になったので調べてみました!

特に悪い口コミはなく、ネットを検索するとまずいと書いている人もいますが、個人的には甘ダレに好き嫌いがあるからかな?と思います。

甘ダレが苦手な人は塩ダレバージョンも発売されているので、食べてみるのもいいですね。

ツイッターで口コミを調べてみましたが、好意的な口コミばかりでした!

甘さが中和できるアレンジ使い切りレシピを紹介します!

業務スーパーの豚焼肉たれ漬け味付けが甘いと感じる人のために、甘さをおさえるレシピを紹介しますね。

  • 卵を乗せる
  • とろろを乗せる
  • キムチを乗せる
  • 大根おろしを乗せる
  • 野菜と炒める
  • 肉じゃがに入れる
  • カレーに入れる

パッケージ裏には「たまねぎ等お好みの野菜を一緒に炒めても、おいしく召し上がりいただけます」と書いてあります。

味が濃いので、野菜と炒めるとかさ増し&栄養バランスも良くなりますね^^

簡単なところでは、トッピングがおすすめですよ。

ほか、豚焼肉の味付けが邪魔にならない、肉じゃがやカレーの具材としても使うことが可能です。

業務スーパー豚焼肉たれ漬け詳細

業務スーパーの豚焼肉たれ漬け業務スーパーの豚焼肉たれ漬けの詳細です。

基本情報

名称冷凍 豚タンルートたれ漬加工品
商品名豚焼肉たれ漬け
内容量500g
パッケージ
サイズ
約22×17.5cm×1.5cm
加工者株式会社ターメルトフーズ(山口県)
販売状態冷凍
シリーズ品
  • 豚生姜焼き(ピンクのパッケージ)
  • 豚焼肉塩だれ(水色のパッケージ)
  • プルコギ(緑のパッケージ)
  • 牛焼肉たれ漬け(黒いパッケージ)

株式会社ターメルトフーズはこのシリーズ以外に、生肉の冷凍品も業務スーパーに卸していますよ。

これと同じデザインではないですが、2kgバージョンもあります。

賞味期限・原材料

業務スーパーの豚焼肉たれ漬けの原材料
賞味期限2021年6月2日(購入から約8か月)
原材料豚タンルート(アメリカ産)、豚カシラニク(国産)、しょうゆ、砂糖、米みそ、醸造調味料、米こうじ、発酵調味料、しょうがペースト、にんにくペースト、唐辛子、ごま油、食塩
甘味料(ソルビトール、カンゾウ)、調味料(アミノ酸)、酸味料(一部に小麦、大豆、豚肉、ごまを含む)

冷凍状態では平たいので、冷凍庫内で立てて保存することができます。

賞味期限も約8か月と長いので、ストックにもいいですね。

値段

値段税込み438円

100gあたり約88円。

タレ漬けだと、かなりコスパいいですね♪

100gあたりのカロリー

業務スーパーの豚焼肉たれ漬けのカロリー
エネルギー239kcal
たんぱく質9.9g
脂質15.0g
炭水化物13.7g
食塩相当量2.5g

お肉だけでこのカロリーなので、ほかに炒め合わせる具材によってはカロリーは増えますね(汗

下味がついたものは添加物も気になりますが、時短になるので買ってみるのもアリだと思います。

業務スーパーの豚焼肉たれ漬けまとめ

私が気になったのは添加物が多いところ。

というのも、我が家は旦那も私も病気をしていて健康に気遣うようになったので、添加物が多いものはほとんど買いません。

代わりに伊勢丹ドアで、安心安全・美味しい食材を注文するようになりました。

伊勢丹ドアは伊勢丹とオイシックスが協業している宅配食サービスで、ミールキットや有機栽培された野菜が手ごろな価格で注文できます。

初めての人は買い切りで5,300円相当が入ったお試しセットが、消費税・送料込みで1,980円。

お試しセットはホレンディシェのバウム、デパ地下惣菜のほかに、夕食が20分で作れるキットも入っています。

手軽に美味しい食事を楽しみたい人は利用してみるのもアリです^^

レビューもしているので、気になる人は読んでみてくださいね。

【10/19まで】伊勢丹ドアお試しセットのエコバッグが期間限定で復活伊勢丹ドアお試しセットに2021年に新たに登場したエコバッグ「マクミラン」を徹底解説します。 【追記】 2022年8月10日...